« 第18話感想その2 | トップページ | 第19話感想 »

2015年2月17日 (火)

第18話感想その3

牙狼アニメ、第2期も決定しているらしいですが、もう一回レオンが主人公だと
いいのに。
今回は言わばレオンの成長物語でしたので、今後の活躍を描いて欲しいわ。
白コートレオンの活躍、あと6話じゃ絶対物足りない。

私は特撮版は全く知らなくて、アニメから入ったクチです。
特撮から引き継がれているらしい細かいお約束が何だか楽しそうなので
近所のツ○ヤに行ったのですが、レンタル中のが多くて借りられず、残念。

 

さて、第18話感想(レオンとアルフォンソの出番限定)も本日でおしまい。
サクサクいきましょう。

 

レオンの心を確信した瞬間。

Garo1817

悪い顔してますね、アルフォンソ(笑)
レオンの本気に、まあ嬉しそうなこと。
いいお兄ちゃんへの道、まっしぐらです。

Garo1818

この辺、エスカフローネでアレンがバアンの腕を認めて
「嬉しいよ、バアン!」
とか言っていたあたりを思い出します。

 

今回特に好きなシーン。

Garo1819

このシーンへの切り替わりのテンポの良さと音楽が最高に盛り上げて
くれます。

Garo1820

解脱…じゃなくて、悟りを開いた…でもなくて、
自分の中の闇に打ち勝ったレオン。
クールビューティーです。

Garo1821

この辺りまで来ると、アルフォンソは肩で息をしていますが
レオンは平然としております。
農作業で鍛えた体力はさすがです。
農民、最強。

人生、無駄な出来事なんて何一つないんだよ。
辛かった事も、安らいだ気持ちも、全部レオンの糧になっています。
しかし。
剣も使えるし、麦も育てられるし、用水路も直せる。
屋根の藁さえ葺き替えられる。
他人とのコミュニケーションも普通にとれるし、わんこにも好かれる。
レオンの生きるスキル、ハンパありませんな。

 

さて、ラスト。
ここのレオンの登場シーンってすっごくカッコいい。
白いコートがふわりとなびいて、下から上へ視線が移動するとレオンの横顔。
(表情が見えないのがまたイイ)

Garo1825

個人的には露出の少ない服が好きだし、久々のかっちりしたスタイルに
思わずヨダレが。
大人っぽくなったね。
頑張ったね。

ホラーとの戦いのシーンも、ぐりぐり動いて見飽きません。
これが見たかった。
戦うレオンが見たかった。
そして黄金の鎧の召喚。

もうここからは涙で感想が書けません。
言葉にならないよね。
どう書いても書き尽くせない。

というわけで、第18話感想は一旦この辺で終了。

 
 

ところで。
最後のホラー退治の場面って、レオンのリハビリにアルフォンソ兄ちゃんが
付き添っていると解釈すればよろしいのでしょうか?

|
|

« 第18話感想その2 | トップページ | 第19話感想 »